仮想通貨を知る

マルチシグ対応の国内取引所まとめ

こんにちは、たんめんです。

貧乏大学生から見た仮想通貨ブログにお越しくださりありがとうございます。

 

さて、以前マルチシグの重要性についてお話ししましたが、

マルチシグ対応の国内取引所について触れていなかったので以下にまとめます。

マルチシグ対応の国内取引所

 

  • Zaif (ザイフ)
  • bitFlyer (ビットフライヤー)
  • bitbank.cc (ビットバンクトレード)
  • QUOINEX (コインエクスチェンジ)
  • GMOコイン (ジーエムオーコイン)

 

以上のマルチシグ対応取引所で特にオススメ!!

1.Zaif (ザイフ)

オススメポイント

BTC、ETHはもちろん、NEM(XEM)やMONAコイン、BCHまで取り扱っている。

オススメポイント

現物取引手数料がなんとマイナス。取引するほどお金がもらえる。

その他の信用取引、FX、先物取引でも手数料0%。

オススメポイント

積立投資ができる。

Zaif (ザイフ)は、国内で唯一積立投資ができる取引所です。

[btn class=”rich_pink”]Zaif公式サイト[/btn]

 

Zaifコイン積立とは、当社及び下記「Zaifコイン積立会員」に規定する会員との間において仮想通貨の本件買付委託契約(以下に定義します)を締結し、月毎の仮想通貨の購入金額が、会員があらかじめ指定した月毎の積立購入金額(以下「積立購入金額」といいます)と一致するように、会員の委託により毎日当社の仮想通貨取引所にて会員があらかじめ指定した仮想通貨を一定額ずつ(お申し出のない限り自動的に継続)購入し(以下、当該仮想通貨の継続的購入サービスを「Zaifコイン積立」といいます。)、会員の指示によって購入した仮想通貨の保管・送金・売却等を行なうオンラインサービスです。

引用元:Zaif公式サイト【積立投資利用規約】

投資信託などでよく使われる『ドルコスト平均法』というものを使って、指定した額を一か月かけて自動で買付けてくれます。

自分がチャートを見ずとも、自動購入で安く多く買うことが出来るので、忙しい方にオススメです。

初心者の方も、いきなりトレードはハードルが高かったりすると思います。積立投資なら自動でやってくれるので、『仮想通貨投資はしてみたい、でもトレードって失敗したらやばそう…』って方でも気軽に始めることが出来ますよ!
積立投資とトレードを両立して、リスクを分散させることもできますよ!

[btn class=”rich_pink”]Zaif公式サイト[/btn]

 

 

2.bitFlyer

bitFlyerは2018.02.03現在、世界で一番セキュリティが高い取引所の評価を得ています。

bitFlyerはセキュリティで世界一と評価されました。https://t.co/JmhB5jv6AU pic.twitter.com/D4LeRUicPa

— 加納裕三 (Yuzo Kano) (@YuzoKano) 2018年2月3日


bitFlyerは『セキュリティ・ファースト主義』と謳っているだけあって、世界一のセキュリティと評価を受けていますので、安心して使うことが出来ますね。

[btn class=”rich_pink”]bitFlyer公式サイト[/btn]

 

最後に

国内取引所はできるだけ多く登録しておくことをオススメしています。

仮想通貨投資を続けていくと、どうしても必要になってくるためです。

そのたびに登録したい取引所にいちいち申請して、許可を待つのは時間がもったいないどころか、チャンスを逃すことになりかねません (私は過去にそれでチャンスを逃しました)。

特に上に紹介したZaifとbitFlyerはオススメです。

 

それでは今回はこのへんで。

貧乏大学生から見た仮想通貨ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

Twitterもやっています、是非フォローお願いします たんめん

 

ABOUT ME
たんめん
たんめん
そこらへんの地方国立大に生息している貧乏大学生です。限りある資金を増やすために投資を始めました。直感的に理解しやすいよう、図解を中心に、解説していきます。