未分類

XRP400円記念日に、昨年の暴騰相場を振りかえる

 

こんにちは、たんめんです。

TwitterのTLを見てるとこのツイートが目につきました (嘘です。Gukoさんのツイートはとても勉強になるので通知ONにしています。笑)

僕は2017.12.15に仮想通貨界隈に参入し、それ以降ポートフォリオの99%がXRPの隠れリップラーなので、この時の空気はよく覚えています。

僕がリップラーであることを、Twitterで公言はしておりませんが (リップラー論争に巻き込まれるのもめんどくさいので。) 実はひっそりとリップラーです。笑

さて、このGukoさんのツイートを拝見し、『こんな検索方法があるのか』と。そして『過去の自分の過ちを直視する』ために、実際に検索をして1年前の暴騰相場を振り返って行こうと思います。

検索!その前に。2018.01.04の相場状況

検索する前に2018.01.04がどんな相場状況だったか見ておきましょう。

上のチャートは2018.01.04から今日2019.01.04までの1年間におけるXRPの価格変動です。

ちなみに2018.01.04の前後1か月のチャートはこちら↓

……お分かりの通り、真ん中の一番高騰している部分。そこが、2018.01.04です。

400円超えたぞおおおおおおおおお。そんな日です。

 

バイイングクライマックス!!!!

 

行くぜ!検索!!

 

盛り上がってますねぇ!!

この時の雰囲気は忘れません。

コインベース、XRPの上場を否定

コインベースがXRPの上場を否定したのがちょうど1年前でした。

 

様々な反応がありましたが、だいたい皆楽観的で、イケイケな雰囲気でした。

『リップル』『XRP』が新聞に載る

XRPが新聞に載りました。もう界隈もほっかほかですよ。みんな笑顔。素敵。最高。

そしてこれ。

思った!僕も思ったよこの時。この気持ちはよくわかる。

その通り、暴騰があれば暴落がある。

理屈ではわかってるんだけど、そこに行動を伴わせることは難しい。

『暴騰があれば暴落がくる』頭では分かってるんだけど、ね。

まとめ

バイイングクライマックス!!!この感覚を忘れないようにしたいですね。

そして価格が高騰し、新規参入者が増え、仮想通貨が盛り上がる1年となることを願っています。

2019年も仮想通貨ライフをエンジョイ (?) するぞ~!!

クリプトタイムズのほうで仮想通貨に関する技術の図解もしていくので、そちらもよろしくお願いします。

追伸

CoinMarketCapで、各通貨のチャートを見ることが出来ます。冒頭で紹介したように、日付指定もできるのが非常に便利です。


Twitterもやってるので是非フォローしてくださいね。たんめんTwitter