たんめも

ラストワンマイル課題へ前進。小荷物をドローンで戸口まで配送に成功。

AlphabetグループのWingがドローン宅配に初成功

AlphabetグループWing、米国企業初のドローンでの戸口までの配送に成功。

楽天もゴルフ場とかではドローン配送サービスを既に行っている。技術的にはドローンでの配送が可能ということ。

ドローン配達実用化への課題

実用化するには、ドローンの

  • 長時間運航(バッテリー問題)
  • 対候性(雨風による影響)
  • 積載重量(一度にたくさん運べた方が良い)
  • 監視システム(ドローンに防犯カメラつけるみたいな感じ)

が必要と言われている。

あとは法整備。

所感

軽量小型のものであればドローンでの配送が当然になる未来も近いだろう。

(完全自律飛行の技術が確立されれば)従来のトラックや軽貨物に比べて1台あたりの価格も人件費も桁違い、驚くほど急速に生活に浸透するんだろうな。なにより現在物流業界の深刻な人手(ドライバー)不足があるので。

マンションのベランダに配送できるところまで行けば最高。(逆にそこまで出来ないと人口密集の日本では厳しいか?)

しかし、
ドローンが空を飛びまわることによって、ドローンを使った犯罪が起こりそう。
木は森の中に隠せ、理論で。

それに空飛ぶ監視カメラが大量に発生することになる、犯罪抑制効果に一役買う反面、プライバシー問題はどうなるのだろうか。注目したい。


追記

Wingのプロモーション。

緊急時の利用。まずはここからだろう。

今回の台風19号の被災地とかのような、自然災害の時に特例で使用できるようになると良いよな、二次災害が怖いからなかなか難しいのか。

あ。あと、鳥にぶつかったりしないか心配。