たんめも

神戸の教員イジメ問題について考える

新事実が明らかに。性行為強要

神戸・東須磨小学校イジメ教師は後輩男女教諭に性行為を強要した

もはや”イジメ”なんて生ぬるくて曖昧な言葉を使う領域じゃないだろ、立派な犯罪行為だし脅迫罪等それ相応の罪名で実名報道されるべき。

いつまで学校内の内輪問題というクローズドな扱いをしているんだ?理解に苦しむ。

 

「給食のカレーやめます」

「給食のカレーやめます」教員いじめで保護者説明会

もはや意味が分からない。コントか??

なぜ給食のカレーを一時中止、しかも問題となっている動画が撮影されたとされる家庭科室を改修工事???対応も理解できないしもっとお金を使うべきところがあるでしょう。

加害者の四人は自宅療養という名の有給休暇中、公の場に出て謝罪することもない。実名報道もされず、顔もしっかり隠されている。

意味が分からないでしょう。もはや意味不明なことばかりで”こうすればよいのでは”という改善案すら浮かんでこない、すべてが間違っているので。教育委員会の対応も、なにもかもが狂っている。

ほかの学校でも同じような問題が起きているんだろうし、こういった被害を受けている教師が声を上げやすい社会にしなければならない。

そのためにも実名報道はされるべきだし“学校内の教師間のイジメ”で内情をひた隠しにすべきではない。”犯罪”なのだから罪に問われ償うべき。

いまこそ教育現場の実情を公にし、大きく改善していかなければ学校教育に未来はない。

一番大事なのは国民一人一人の声だと思う。教育委員会どころか、文科省ですら看過できなくなるように。

 


追記

頭を抱えている。